FACTORY沖縄うるま工場

令和元年7月に操業開始したばかりの、新設工場です。
沖縄県内の店舗にお届けするスイーツを製造しています。まだ稼働を始めたばかりですが、県産の食材を使ったスイーツを開発し、地元のみならず全国にも発信していきたいと考えています。

沖縄うるま工場
事業所名
沖縄うるま工場
住所
〒904-2232
沖縄県うるま市字川田339番地1
電話番号
098-989-6081
FAX番号
098-989-6082
従業員数
40名 ※2019年7月現在
来場方法
お車をご利用
  • 沖縄北インターから36号線をまっすぐ、33号線との交差点のドン・キホーテの角を左に曲がり、次の信号を右折100m

GOOD POINTS!事業所の良いところ!

事業所の良いところ!

沖縄うるま工場のある「うるま市」には有名なお菓子がいくつかありますのでご紹介します。
一つ目は「みほそまんじゅう」で、「みほそ」とは沖縄の方言で「おへそ」の事です。沖縄本島のおへその位置にある、旧石川市が発祥のお菓子で、平成10年5月に岩手で開催された第23回全国菓子博覧会で栄誉大賞を受賞しています。商品の特徴は白餡にお茶(地元山城茶)が入っていて、お茶の香りや味と、甘さ控えめの白餡がとてもマッチした上品な和菓子です。
もう一つは「うるまの埋蔵金」というお菓子で、うるま市の自然で育った「黄金芋(こがねいも)」とミネラル含有量世界一の塩として2000年2月にギネスブックに認定された塩を使用して作ったお饅頭です。焼きいもに塩をつけて食べた時のような、甘みと塩味のバランスのいいお饅頭です。
この二つ以外にも「恋のやまいも」という全国菓子博覧会金賞のお饅頭もあります。工場の近くにお店がありますので、工場に来られた際にはぜひお土産にお求め下さい!