共同配送センター運営事業

自分で考えて
仕事をすることが、
仕事のやりがいにつながる!2015年4月入社 フローズン船橋センター松村 海里

倉庫担当として、商品の在庫管理や作業員のシフト編成、作業に必要な指示書の作成などに携わっています。現場である倉庫内の業務と事務所での管理業務の両方をこなしていかなければならない苦労はありますが、繁忙期に自分なりに作業手順やミスをなくす方法、効率良く仕事を進める方法などを考え、スムーズに作業を完遂することができた時は大きな達成感がありましたね。学生時代に「PDCA(plan-do-check-act)サイクル」を組み立てる力を養っておくと、きっと役立つと思いますよ。

仕事の選択肢が豊富なことが企業としての大きな魅力!

仕事の選択肢が豊富なことが
企業としての大きな魅力!

当社には私が所属する物流部門だけでなく、お客さまに商品を提案する営業部門や商品開発・製造部門もあります。一つの会社に多様な仕事の選択肢があることは、フリジポートの大きな魅力だと思います。私も今後、他の部署や異なる業務を経験し、社会人としてのキャリアアップを図りたいと考えています。

人と人のつながりが強い会社。相互の業務サポートもスムーズ。

人と人のつながりが強い会社。相互の業務サポートもスムーズ。

今の職場は、上司から先輩、後輩、アルバイトまでアットホームな関係で、気軽に話しかけられる雰囲気があります。他のセンターや本社のスタッフとも仕事上で会う機会が多く、会社として縦・横のつながりが強いですね。そのため、繁忙期や新センターの立ち上げなどの際には相互にサポートし合うことができます。

1DAY SCHEDLUEある日の仕事スタイル

  • 出社

    倉庫での現場作業の前に事務所での事務処理。倉庫の在庫確認からメールチェック、前日の作業実績の入力、当日の作業準備を済ませて現場作業に備えます。

    8:30

  • 朝礼

    1日の作業の核となる各店舗からの発注データ受信後、現場スタッフへの朝礼を行い、1日の業務内容をみんなで確認し合います。

    11:20

  • 現場作業スタート

    店舗からの発注データに基づき、仕分け作業に必要な指示書を作成。現場スタッフに配布し、各自の役割分担通りに作業を進めます。

    11:25

  • 確認と進捗状況の管理

    翌日の作業準備を行いながら、仕分け、配送に誤りがないかのチェックなど作業の進捗状況を管理します。決められたチェック項目以外にも、自分で気をつけるべきところは項目として追加していくように心がけています。

    13:30

  • 業務の引継ぎ

    当日の現場作業が完了した後、倉庫の備品を整理し、夜勤担当に業務を引き継ぎます。

    15:00

  • 退社

    大体全ての業務が完了する18時頃に退社をします。

    18:00

入社後の好奇心が何より大切!

学生時代の私は、自分が物流に携わるとは思っておらず、フリジポートを紹介される前は「共配事業って何?」「ベンダーって何やるの?」と疑問だらけでした。学部学科も無関係なところで、周囲にも物流業界に関わる人がいなかったため、コンビニや物流に関する知識が薄いまま入社しましたが、日々の業務や上司からのアドバイスで必要な知識を身に付けていき、今では社員の1人として仕分け・配送の管理に携わるようになりました。
今までコンビニ業界や物流に縁が無く、知らないことが多すぎて不安になっている方はいると思いますが、「入社前にどれだけ知っているか」よりも「入社後にどれだけ知ろうとするか」が大切だと私は思っております。
「入社したら○○する!」と意気込みを持って入社した皆様と共に働ける日が来ることを楽しみにしております。

MESSAGE

FOR YOU!

MESSAGE FOR YOU!

BREAK TIMEちょっとブレイク!

夏には温泉に行きつつ山登りしておいしいもの食べてなどしてリフレッシュ

プライベートでは、小説を読んだり、趣味で小説を書いたりしています。通勤中や帰宅途中にネタを考え、家に戻ったらネタをまとめて使うタイミングを考え、ストーリーを試行錯誤しながら、愛用のパソコン(2代目)に打ち込んでいます。筆が進まないときは、面白い小説やネタになる参考文献を探して書店を巡ったり、映画を見に行ったりしています。
また、最近はテレビを買い替えたので、以前よりも2倍近く大きくなった画面で映画を見たり、ゲームをしたりするのも楽しみの一つです。

その他の社員の声はこちら

新卒採用エントリー
キャリア採用募集要項